エムキューブ波とは

03.16


インパルス療法で使用する特殊波形、エムキューブ波について解説致します。

世界か認めた特許取得波形で、海外を含む各国で特許を取得しています。

皮膚に優しく体が受け入れやすい高周波の電流を変化させながら身体の深部へ送り込み、体内で多種多様な低周波を作り出す電気の波のことです。

特徴①優れた深部浸透性

脂肪や筋肉の厚さに左右されないエムキューブ波は、通常の運動で鍛えることが難しいインナーマッスルにまでアプローチします。

特徴②不快感の少ない刺激

電気特有のチクチクした痛みを伴わない刺激感です。

 

特徴③いつでも効果的

刺激に対する筋肉の反応は時間経過とともに活動性が低下するといわれていますが、絶えず周波数が変化するエムキューブ波は電気刺激への筋肉の慣れを防ぎ、いつでも効果的なトリートメントを提供致します。

 

≪特許詳細≫

特許名:生体刺激装置

特許番号:特許第3503135(日本での特許番号になります)

特許取得国:アメリカ、スペイン、イタリア、ドイツ、イギリス、フランス、日本、韓国

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る